「社会で活躍する子」を育てる幼児教育を楽しく研究&実践中♪

ママは子育てが楽しく楽に、子どもは元気で明るく賢い子に(^^)育児は、知識があるともっともっと楽しくなる!私の日々の実践と研究の結果をお伝えします★

【子育て奮闘中の親御さんへ】"生まれた日~3か月目までにやること" と "ママみんなに知ってほしい脳の仕組み"。父母の思いが子どもの未来を作る★

メリークリスマス!

f:id:Ami-cheerplus:20151225164142j:image

今回から赤ちゃんの年齢・月齢別に、おうちでできることを具体的にお伝えさせてもらいますね!
私は子育ては、「体のケア(おむつを替えて、服を着せて、お風呂に入れて)」も大事だけど、本質は「志が高くて、社会で活躍できる子に育てる」ことなんじゃないかと思うんです。
「子どもは育て方によって、可能性はおおいに変わる」とはたくさんの科学者も言っていますし、私がヒアリングした保育園の方も「子どもは家庭の鏡だね」と仰っていました。
f:id:Ami-cheerplus:20151225163203j:image
生まれたときはみんな一緒ですが、いい子育てをすれば、子どもはニコニコ、利発で、決まった時間によく寝て食べて、一人遊びだって上手。何が成長のあかしなのかわかっていれば、親だって楽しくなります。(私、今楽しいです♡)

ぜひおうちで実践してみてくださいね!

1.脳の仕組みを知る
2.「能力を引き出す子育て」を始めるにあたって
3.0~3か月の赤ちゃんで大事なことは
4.これ、やってみよう!

 

1.脳の仕組みを知る

 

赤ちゃんに何をすれば効果的なのかを知るために、すごくざっくり、①大脳②シナプスドーパミン の3つについて勉強しましょう!
①大脳 :この写真の通り、いろいろ運動・感覚(視覚・聴覚)・言語・記憶など、部屋にわかれて役割を担っています。使えば鍛えられます。脳の8割は6歳までにできあがると言われています。

f:id:Ami-cheerplus:20151225163246j:image

※久保田式メソッド 実践指導書より


シナプス :シナプスは、大脳のいろんな部屋をつなぐ役割をしています。シナプスは、刺激を与えれば与えるほど増えます。しかし、刺激がないと、「刈り込み」といってシナプスはなくなってしまいます。それが、領域にもよりますが、4歳くらいまでに起きます。

f:id:Ami-cheerplus:20151225163306j:image

※久保田式メソッド 実践指導書より


ドーパミン : 快感が起きると分泌され、やる気が出て、脳の働きを活発にします。(記憶力がよくなり、筋肉も敏捷に動くようになります)。赤ちゃんの場合は、お母さんに褒められたり、スキンシップをしたりしたときに分泌されることがわかっています。

この脳の3つの仕組みが「赤ちゃんの能力を伸ばす秘訣」です。
つまり何が言えるかというと、子どものころは、「お母さんからほめられ愛されながら、運動も音楽もいろんなことにバランスよく挑戦し、皮膚・目・聴覚などいろんなことを通して刺激を受ける」ことが可能性を広げることにつながるといくことです!
脳は鍛え、シナプスは増やす(刈り込ませるすきを与えない)、お母さんがほめて愛してドーパミンを分泌させ、子どもの一生の基礎になる脳を作ってあげましょう~!

f:id:Ami-cheerplus:20151225163515j:image 

2.「能力を引き出す子育て」を始めるにあたって

f:id:Ami-cheerplus:20151225163343j:image 

今までに見てきた通り、ぜひ心にとめておいた方がいいことが、「お母さんが楽しむのが、子どものためになる」ということです。
お母さんがニコニコ、子どものマイナスではなくプラスの面を見つけてあげることが、結果として子どものためになるのです(^^)

うちもですが、子どもは思い通りになんてなりません。
すぐに熱を出すし、意外なことにはまるし(うちの子は、コップの水を口に含んでぶーっとはいたり、お風呂の水を飲もうとして私に止められると爆笑したり)、買ってきた絵本を全く読まなかったり。


心と時間に余裕をもって、完璧主義は捨てて、生まれてきてくれただけで100点で何かできたらラッキーくらいの気持ちで取り組みましょう★
子どもは成長過程なので、今すぐ効果は出なくても焦らず続ければ、必ず子どものためになることは科学と実績が証明しています。
楽しんで取り組んでいきましょう~!!

あと、刺激も大事ですが、赤ちゃんには静かな時間も大事なので、バランスとりながらやってくださいね!
また、赤ちゃんが嫌がるときは無理にやらないでくださいね★

3.0~3か月の赤ちゃんで大事なことは

 f:id:Ami-cheerplus:20151225163646j:image

このころは、まずはたくさんの愛情を注いで、おなかからでてきてくれたことに感謝と喜びの気持ちをたっぷり伝えましょう★
言葉掛け・抱っこを、たくさんしてあげてくださいね!
また、「手のひらにふれたものを握る」・「口元に近づいたものに吸い付く」などの原始反射が残っていますが、これを繰り返し起こしてあげることで、反射が反応になり、脳の回路がつながります。
視覚・聴覚・皮膚・触覚・嗅覚・運動面、のそれぞれに適切な刺激も与えてあげましょう


4.これやってみよう

 

・原始反射の残っている赤ちゃん

 

 →たくさん原始反射に働きかけて、反応を引き出してあげましょう★
  何度もやると、働きかけをやらなくても自分でやるようになります。それは、赤ちゃんが刺激に反応し、学習しながら神経回路を伸ばしていることなので、喜んでくださいね!
 <原始反射の種類>
 ★1.なんでも口に触れたものに吸い付く
 ★2.手のひら・足の裏に何かが触れると、皮膚刺激でぎゅっと握りしめる
 ★3.まぶたに息を吹きかけると、目を閉じる
 ★4.足の裏や親指をつねったりひっぱったりすると、足を縮める
 ★5.頭の位置を変えると、姿勢を保とうとして目や首、手や足を動かす


○視覚

 

赤ちゃんに、「白と黒のチェックの紙」や「白黒のモビールなど、見せてあげましょう★ついついパステルカラーのものを準備したくなりますが、このころの赤ちゃんは白黒しか見えていません。
ずっと同じものだと、刺激にならないので、白と黒のチェックのますを小さくしたり、形を変えたりして、日がたったら柄を変えてあげてくださいね!
 2か月くらいになったら、抱っこしてモービルの高さまで上げて、「触りたい」っていう気持ちを引き出してあげましょう。

○聴覚

 

クラシックや童謡など、色々と聞かせてあげましょう。音楽に合わせて抱っこでゆらゆらしたり、首が座り始めたら縦だっこで上げ下げしてあげてくださいね。

○触覚

 

・赤ちゃんの両手を合わせてパチパチしてあげたり、(手をたたきましょうの歌もいいですね!)

・赤ちゃんの手で自分の体を触らせてあげたりしましょう。(ここが顔・目・頭・おなか など教えてあげてくださいね)
・また、いろんな感触のおもちゃを触らせてあげてください。(ざらざらだね、ふわふわだね、と声掛けとセットがいいですね)
・鈴をつけたリボンを手に結んであげるのも、「あ、手を動かすと音がなるぞ」と気づかせてあげられるので、いいですね!

○嗅覚
 

お母さんの料理のにおいがかげる場所にいて、いろんなにおいをかがせてあげてください。
いいかおりのするにおい玉をかがせてあげることも効果ありだそうです。

 

○運動

 

生まれて2か月くらいたったら、脇の下に手を入れて立たせたり、座らせたりしてあげてくださいね。
あかちゃんの運動の発達を促すことになりますよ!

 

○皮膚刺激

 

手にベビーオイルをつけて、ぜひ赤ちゃんの体をやさしくマッサージしてあげてください。
1秒に3cmほどの速度で、20秒以上マッサージすると、赤ちゃんに安心感を与えられることが脳の研究でわかったそうです。
逆に、脳科学的には、2、3回なでるくらいだと安心感は与えられないみたいです。
また、ベビーマッサージは、シナプスの刺激にもとてもいい効果があるそうなので、ぜひやってあげてくださいね!

○そのほか

 

「言葉掛け」は、抑揚のあるはっきりた明るい声でしてあげてくださいね!赤ちゃんは、単調で低い声を嫌います。
「眠いかな?」・「おなかすいたかな?」と疑問形で話しかけると、語尾があがって、赤ちゃん好みの声になりやすいみたいですよ!
また、赤ちゃんが笑顔になったら、おうちの方も笑顔になったり、「すごいね~」とほめたりして、赤ちゃんの行動に周りが反応していることを伝えてあげてくださいね!

 

 

 f:id:Ami-cheerplus:20151225163904j:image

どうでしょう??最初に大きいことを言いましたが、おうちで気軽にできることが多いんじゃないかな〜、と思います。
繰り返しになりますが、ぜひ赤ちゃんと一緒に楽しんで取り組んでくださいね!
「パパ・ママと一緒に何かをやることは楽しんだよ~」と思ってもらうことが重要なので、無理強いは厳禁です★

最初の3か月は、パパママもめちゃ大変な時期だと推測しますので、無理せず楽しくをモットーに、できる範囲でトライしてみてください★
私も、娘が生まれる前に知っておけばな、と思うところも多々あります!
ぜひ楽しい育児ライフを♡

 

※もし気に入っていただけたら、シェア・ブックマーク・スターなど、ぜひよろしくお願いします(^_−)−☆

ブログを続ける励みになります!


 <参考にした本>

・胎教からの子育て 七田眞・七田厚

・頭のいい子を育てる 久保田メソッド 実践指導書 久保田競

・「七田式」子どもの天才脳をつくる 33のレッスン 七田厚

 



※2015/3から”「楽しくIQ150」を目指す幼児教室”を小さく始めます@東京です★

(0歳2か月~6歳(就学前)が対象です)
※講師は、このブログを書いている本人(あみ)です。
※2月に無料体験もやります。もし興味のある方は、ぜひメッセージください(^^)